中古住宅のリフォーム/リノベーション

令和時代のマイホーム選びでは、中古住宅を購入してリフォーム・リノベーションする方が増えてきています。

中古住宅を買う前に、まずはご相談下さい。

リフォーム(リノベーション)のメリット・デメリット

メリット

・新築に比べて取得コストを抑えられる

・豊富な選択肢から選ぶことができる

・こだわりを詰め込んだ唯一無二の住まいがつくれる

デメリット

・リフォーム工事中にさらなる修繕箇所に気づく可能性がある

・住宅の耐震性能が低い場合がある

・すぐに住むことができない

中古の戸建てをリフォーム(リノベーション)する際のポイント

希望のリフォームができる構造かどうか確認する

建築基準法に抵触していないか

住宅ローンが組めない可能性がある

中古の戸建て物件の選び方

新耐震基準で建てられているか
安全な場所に建てられているか
基礎や土台がしっかりしているか
外壁/屋根塗装されているか
開口部にゆがみが出ていないか
床が大きく傾いていないか

リーズナブルに購入しやすい中古住宅ですが、雨漏れやシロアリなどトラブルがあると余計なコストが掛かってしまいます。

リフォームベースの中古住宅を探す際は、メンテナンス履歴や見えない部分の状態もチェックしましょう

まとめ

中古住宅のリフォームは、希望や要望の叶ったマイホームを手に入れられるおすすめの選択肢です。

新築で良い物件が見つからないときも、中古なら間取りや広さ、立地など、理想のマイホームに出会えることも。

当社には、既存住宅状況調査技術者・増改築相談員の資格を持つ社員がおりますので、お気軽にご相談下さい。

リフォームで新築同様の見た目・住み心地に仕上げるのも難しくないので、ぜひ検討してみてくださいね。

画像をアップロード

お問合せはこちら

ご予算、デザイン、間取り、工法、ローンに関すること等々、
家づくりに関することならなんでもお気軽にお問合せください。